障害年金のご相談は北海道障害年金相談センターへ

事務手数料をお預かりする理由について

  • HOME »
  • 事務手数料をお預かりする理由について

事務手数料をお預かりします ー事務手数料をお預かりする理由ー

これまでは事務手数料をお預かりしない形で障害年金申請のサポートを行っておりました。

そうすることで、契約時にかかるお客様の経済的負担、精神的不安を回避できると考えていたからです。

事務手数料をお預かりしない代わりに、各種書類を取得する際、私どもは電話で医療機関への

作成依頼のみを行い、実際の取得は相談者様ご本人に医療機関まで行って頂いておりました。

(もしくは当社から医療機関に書類を送付し、ご本人様からご入金頂く形をとっておりました)

今思うと、障がいによって、医療機関まで行くことが大変だったり、そもそも外出すること自体が

大きな負担であったりする相談者様も多くいらっしゃいました。

その結果、申請までに時間がかかり、年金の受給が遅れてしまったケースもあると思われます。

最善だと思っていた方法が、かえってお客様の負担になっていたのではないか、と考えたのです。

今後はできる限り、事務手数料をお預かり、当社で医療機関との書類のやりとり、公的書類(住民票等)の

取得も代行し、スピーディーに申請につなげる形をとりたいと考えております。

ご理解のほど、宜しくお願いいたします。

事務手数料の用途

 お預かりする事務手数料は以下のことに使用します。

  ①障害年金の申請に使用する書類の作成料・取得料の実費

  ②上記1の書類取得の際にかかる交通費・郵送料等

  ③その他、基本業務以外に依頼者様から依頼された業務にかかる諸経費

事務手数料の金額

 20,000円

 ※ご負担いただくのが難しい場合は、初回相談時に担当者にご相談ください。

 申請後に残った事務手数料の取り扱い

 ①年金が受給できた場合

  サポート料金のご請求時に、事務手数料の残額分を差し引いてご請求させていただきます。

 ②年金が受給できなかった場合

  残額は返金いたしません。

就労支援事業所の職員の皆様へ

 

↓LINEでの相談も受け付け中↓

友だち追加

北海道障害年金相談センター

〒060-0001

北海道札幌市中央区北一条西3丁目3ばらと北一条ビル9階 TAMA社労士事務所内

TEL:050−3586−0310

営業時間 平日9〜18時

(土日祝は要相談)

運営者プロフィール

社会保険労務士

玉置 伸哉(たまおき しんや)

36歳。(1982年生まれ)

北海道二海郡八雲町生まれ旭川市育ち。

 

パワハラ・セクハラ、給与未払いを受けている友人を見て、どうにかしたいと考え社会保険労務士を目指す。

社会保険労務士事務所に入職し業務の経験を積む中で、障害年金のお手伝い業務に関わる。

その際、障害年金手続きの難しさ、そして、その難しさゆえに手続きに苦戦したり請求を諦めてしまったりする障害をお持ちの方が多いことを知る。

障害年金手続きのお手伝いをできる事務所を作りたいと考え、2019年2月北海道障害年金相談センター(TAMA社労士事務所)を開設。

 

詳しいプロフィールはこちら

ブログはこちら

対応地域

北海道全域

(札幌市、旭川市、函館市、帯広市、釧路市、小樽市、江別市、岩見沢市、北広島市、千歳市、恵庭市、石狩市、稚内市、根室市、苫小牧市、伊達市、北見市、網走市、北斗市、砂川市、滝川市、深川市、留萌市、士別市、富良野市、登別市、夕張市、釧路町、八雲町、倶知安町、白糠町、厚真町、豊頃町、中標津町、留寿都村、中札内村など全179市町村)

※遠方地域の方でも、電話・郵送によるサポートをご提供しております。

※また、交通費実費をご負担いただきますが、訪問によるご相談も可能です。

PAGETOP
Copyright © 北海道障害年金相談センター All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.